FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページ・リニューアル

ブログの更新さばっていました。

すみません。

8月は忙しさがマシになるだろうと思っていたら、予想外に忙しく、バタバタしていたためです

さて、9月からは新規一転、個人用のホームページをリニューアルしてみました。

http://c-and-l.jp/ 

です。

まだ、設定がおかしいところもあるのですが、徐々に訂正していきます。

今後ともよろしくお願いいたします

bad day

今日は、朝に尼崎支部で家事調停があり、昼からは堺支部で民事調停がありました。

そして、今日は珍しく、両方とも話し合いがまとまらず、調停不成立になりました

今日は、ホント、運が悪い日(bad day)でした。

納得がいくような和解や解決が続くときもあれば、今日のように全くまとまらず、一から仕切り直しという時もあるというのが、この仕事の宿命です

とりあえず、既に納めた印紙を流用したいので、2週間以内に訴え提起をしなければなりません。

やらなければならないことがてんこ盛りなのに、これでまたバタバタしそうです

係属部

裁判所に訴えを提起すると、どこかの部に配置されます

たとえば、大阪地裁だと、民事部が1~26部あります。

その中の一つの部に係属するということになります。

もちろん、保全であれば1部、執行であれば14部、破産であれば6部などと専門部(集中部)があるので、初めから係属部がわかる事件もありますが、基本的には、訴えを提起して初めて係属部がわかるという構造です

なので、大阪地裁など大きな裁判所では、どの部のどの裁判官にあたるのかなどは事前にはわからないのです(この点、地方の支部などになると、民事部の裁判官が一人しかいなかったりするので、事前に担当裁判官が誰かわかることもあります)。

私は、最近多いのが労働事件ですので、大阪地裁の第5民事部に行くことが多いです

第5民事部なら、裁判所の案内表を見なくても、覚えていて、すぐに8階に向かいます(尚、大阪地裁の場合は、担当部がバラバラの階にあるので、事前に案内表で確認して向かうのが普通です。)

おそらく、交通事故の取り扱いが多い損保側弁護士であれば、交通事故専門の15民事部が何階にあるのかすぐにわかるのと同じだと思います。

でも、本当は覚えなくてもいいように、裁判所が階の配置として、部ごとにきれいに配置してくれないかなと思うのです(たとえば、1~3部が3階、4~7部が4階、8部~11部が5階など)

すいみん不足

最近、朝起きるのが、とてもつらいです

土日なく遅くまで作業をしているからだと思うのですが。

「空はこんなに青いのに 風はこんなにあたたかいのに 太陽はとってもあかるいのに どうしてこんなにねむいの すいみん、すいみん、すいみん、すいみん、すいみん不足」(キテレツ大百科)

という歌の歌詞が、まさにぴったりです。

夜は食欲旺盛なのに、朝は食べる気がしないのも、すいみん不足のせいです

ちなみに、キテレツ大百科のすいみん不足の原因は、気になる娘がいることが原因です。

私の原因は、寝てる時に無呼吸状態になって睡眠が浅くなっているのが原因ではないかと疑っています(あくまで推測です)

いずれにしても、どうも弁護士の生活は不規則になりがちなので、意識的に改善していきたいと思います

5月病という言い訳

しばらく更新をさぼっていました。

すみません

最近は忙しく、一息ついたときも、燃え尽きて、なぜか書く気が起らなくて。

これが「5月病」というのでしょうか

一度さぼると麻痺してきて、「今日もいいか」みたいになるところは、人間の弱いところです。

それはさておき、5月も終わりになるので、今後は「5月病」という言い訳もできませんので、また更新を続けていきます

プロフィール

あきら

Author:あきら
大阪で弁護士をしています。
フットワーク軽く、敷居は低い。
大阪をこよなく愛する弁護士です。

名言

地球の名言 -名言集-

カレンダー
ご訪問ありがとうございます!
Web page translation
最新記事
Flashリバーシ
by mitti0
最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。